> iPhoneデータ復元>iPhoneから消えたリマインダーの復元

iPhoneから消えたリマインダーを復元

編集者: 原田 かすみ
日付: 2014.12.31
更新: 2019.03.26

リマインダーとは、ToDoアプリです。やらなくてはいけないこと、忘れてはいけないことを書き留めるのにとても便利なアプリです。リストの中にToDoことを登録して、項目ごとに分けて管理できます。各項目のリストを実行したら消していくのです。若しリマインダーのリストはまだ完了していないのに、間違ってすべて削除してしまいました。復元はどうしたらできるでしょうか?

iPhoneデータ復元」を利用すれば、iPhoneから消えたリマインダーを復元できます。iPhoneのほか、iPad、iPodなどのiosデバイスからリマインダー、画像、動画、ブックマーク、ボイスメモなどのデータを復元できます。どうぞお試しください。

モード1 iOSデバイスから復元

ステップ1 「iPhoneデータ復元」を起動したら、iPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎます。それから、「スキャン開始」をクリックしてから、iPhoneデバイスを分析し始めます。

iPhoneリマインダーの復元

ステップ2 デバイスを分析した後、すぐスキャンモードに入ります。スキャンの結果にiPhoneのデータがすべてカテゴリに分けられています。それぞれカテゴリのデータを確認することができます。リマインダーを復元したければ、それなりの項目を選択してチェックしてください。

削除されたリマインダーの復元

ステップ3 右に赤い色で表示されていると、消えてしまった物です。それを復元したいと思ったら、下の「復元」ボタンをクリックすればいいです。

リマインダーの復旧 iPhone

モード2 iTunesバックアップファイルから復元

ステップ1 このモードを使う場合、iTunesでバックアップファイルを作成することが必要です。作成があるなら、画面のようにバックアップしたファイルが表示されます。復元したいバックアップを選んで、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesからリマインダーを復元

ステップ2 スキャンが終わったら、「リマインダー」というカテゴリをクリックして、中のデータはプレビューの画面で表示できます。復元したいのをチェックした後、「復元」を押します。

iTunesから消えたリマインダーを復旧

モード3 iCloudバックアップファイルから復元

ステップ1  iCloudでバックアップを取ったことがある方、このモードがお薦めです。iCloudからデータを抽出できます。まずは「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、IDとパスワードを入力します。

iCloudからリマインダーの復元

ステップ2 サインインしたら、このアカウントでバックアップしたファイルがすべて示されます。復元したいファイルを選択して、「ダウンロード」をクリックします。

iCloudから削除されたリマインダーを復旧

ステップ3  「リマインダー」の項目を選んで、プレビューします。確認ができたら、「復元」ボタンを押して、パソコンに復元します。

iCloudからiPhoneのリマインダーを復元

「iPhoneデータ復元」はリマインダーのデータを復元できるだけでなく、削除されたメモ、連絡先、メッセージ、写真なども復元できます。しかも、三つのモードを提供しています。どうぞお試しください。