> iPhone裏技>iPhone フィルタリング 回避

iPhoneのフィルタリングを回避する方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2016.05.24
更新: 2019.06.25

フィルタリングとは、有害なサイト、アダルトサイトや出会い系のサイトの閲覧を制限するサービスです。3G、4G回線の途中で設けたサーバーで、サイトの閲覧を制限します。基準によって、まとめサイトやYahoo知恵袋などの閲覧も制限されます。

子供のための機能ですが、それらのサイトを閲覧したい時はすごく不便です。そのフィルタリングを解除する方法を紹介したいと思います。

フィルタリングを回避する方法は3つあります。

方法一、Wi-Fiで回避する


フィルタリングサービス

フィルタリングサービスは3G、4G回線にのみ適用されていますため、無線LANを利用する場合、フィルタリングが効けません。つまり、Wi-Fi環境でiPhoneを利用すれば、閲覧制限は一切かけられません。外出中は不便ですが、公衆Wi-Fiを探してもいいです。

けれど、2013年6月より、Wi-Fi接続のフィルタリングサービスが提供されています。こういう場合は、Wi-Fiからの閲覧もフィルタリング制限が掛かられるようになります。

方法二、特定なブラウザを使う方法


Opera Mini Web ブラウザ

普通のブラウザはフィルタリングに制限されていますが、制限されていないブラウザもあります。Puffin Browser やOpera Mini Web ブラウザなどのブラウザでサイトを閲覧すれば、フィルタリングの閲覧制限を回避することができます。

方法三、VPNを利用する方法


プライベートネットワーク、略してVPNです。VPNで外国のサーバーに接続すれば、外国からサイトを閲覧することになり、フィルタリングのサーバーを回避できます。各国にいろんなVPNサービスがあり、その中は有料と無料のサービスがあります。状況に応じて、サービスを選びましょう。

もしVPNを構成することが難しいと思う場合、GreenVPN などのVPNを自動構成することができるアプリを利用することができます。例としてリンクを挙げます。

以上はフィルタリングを回避する、3つの方法です。状況に応じて、これらの方法を使いましょう。