> スマホ活用小技>Apple Music Android

Apple Musicの音楽をSDカードに保存することがサポートされた

編集者: 原田 かすみ
日付: 2016.03.02
更新: 2019.02.12

新しく公式リリースされたAndroid版のApple Musicアプリには、大いに必要とされる新しい機能が増えました。今、AndroidのSDカードに、アプリから音楽ファイルをダウンロード・保存することが可能です。これはとても大事な新機能であり、多くのAndroidユーザーはありがたいと思うでしょう。これで、容量が512GBまでのマイクロSDカードにもっと多くの音楽をオフラインで保存できます。しかし、iOSユーザーは音楽を保存できるのは、ストレージが128GBまでのiPhoneやiPadしかないです。この新機能はすべてのAndroid 4.0およびそれ以上のデバイスをサポートしています。ここから、このアップデートの詳細を紹介します。

AndroidユーザーのためにアップデートされたApple Musicアプリの新機能は?

1.Androidで音楽をSDカードにダウンロードすることをサポートします。

2.「Beats 1」の完全な放送スケジュールを表示し、好きな音楽を便利に聞けます。

3.「My Music」で作曲家やコンピレーションをブラウズすることで、好きな古典アルバムや映画のサウンドトラックを見つけられます。

Apple Musicアプリの新機能

どうやって音楽をApple MusicからSDカードにダウンロードしますか?

ステップ1:Google PlayストアからApple Music を最新バージョンにアップデート、またはダウンロードします。

ステップ2:Apple Musicアプリを起動して、左上のメニューボタンをタップし、「設定」に入ります。

ステップ3:設定のリストから「ダウンロード保存先の場所」>「SDカード」を選択します。

ステップ4 :ここで、一つのポップアップウィンドウが出て、すべてののダウンロードされた音楽やこれからダウンロードする音楽をSDカードに移動しますかを確認します。「はい」をタップし、設定を完了します。

音楽をSDカードにダウンロード

まだ最新バージョンのアプリをダウンロードしていない場合、心配しないでください。Android版のApple Musicはまだベータ版で、無料でGoogle Playストアからダウンロード可能です。Android版もAppleユーザーと同じく、3ヶ月の無料お試し期間があります。さあ、音楽を楽しみましょう!