> iPhoneデータ復元>iPhone バックアップ 漁る

バックアップからiPhoneのデータを漁る方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.03.23
更新: 2019.03.26

盗まれたや、故障して修理に出したなどの原因でiPhoneは手元にない状態、バックアップのデータを漁ることが可能ですか?はい、可能です。特別なソフトを使えば、バックアップからiPhoneのデータを漁れます。それは「iPhoneデータ復元」というソフトです。安全なソフトで、情報を漏らしたりすることは一切ありません。心配しないでください。また、このソフトは他の機能があります。例えば、連絡先を誤って削除してしまった時、このソフトでiPhone本体から復元できます。とても良いソフトでしょう。ご活用ください。

バックアップからiPhoneのデータを漁る方法

モード1 iTunesのバックアップデータを漁る

ステップ1 「iPhoneデータ復元」を起動した後、モード2の「iTunesバックアップファイルから復元」をクリックします。画面のようにバックアップしたファイルが表示されます。復元したいバックアップを選んで、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesのバックアップデータ 漁る

ステップ2 スキャンが終わったら、すべてのデータはプレビューの画面で表示できます。漁りたいデータを選んで、「復元」を押します。

iTunesのバックアップからiPhoneデータ 漁る

モード2 iCloudのバックアップデータを漁る

ステップ1 モード3の「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、IDとパスワードを入力します。

iCloudからiPhoneのデータ 漁る

ステップ2 サインインしたら、このアカウントでバックアップしたファイルがすべて示されます。漁りたいファイルを選択して、「ダウンロード」をクリックします。

iPhoneのバックアップデータ 漁る

ステップ3 漁りたいデータをプレビューして確認ができたら、「復元」ボタンを押して、パソコンに復元します。

iPhoneのiCloudバックアップデータ 漁る

いざという時には、バックアップは非常に重要です。バックアップがあれば、データはまだ取り戻すことが可能です。それゆえ、しょっちゅうバックアップとってください。