> スマホ活用小技>LINE 位置情報 共有

LINEで位置情報を共有する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.03.21
更新: 2019.02.12

LINEで友だちとトークするとき、位置情報を共有できれば、待ち合わせや緊急する時などは便利です。この記事で、LINEで位置情報を共有する方法を紹介しましょう。

一、トークで自分の位置情報を送信する方法

トークでは、自分の居場所や待ち合わせ場所などの位置情報を友だちに送信することができます。位置を説明する必要がなく、直接地図で表示することができますので、とても便利です。では、その方法を説明します。

トークする時、トーク画面でメッセージ入力欄の左の「+」をタップします。そして、メニューで「位置情報」をタップします。

LINE 位置情報 共有 タップ

「位置情報」をタップすると、地図(Googleマップ)が表示されます。Googleマップで、送信したい位置を選んで、送信することができます。現在地を送信したい場合、右下の現在地アイコンをタップし、自分の現在地にジャンプすることができます。この機能を利用するには、スマートフォンのGPS機能をオンにする必要がありますので、注意してください。

特定の場所を送信したい場合、地図をスクロールして探しても、地図上部の検索欄で地名を検索してもいいです。

LINE 位置情報 共有 地図LINE 位置情報 共有 日本橋

位置情報を送信すれば、相手のトーク画面でその位置情報が表示されます。送信された位置情報をタップすれば、その位置や周辺の地図が表示されます。位置は赤いフラグで表示されます。

LINE 位置情報 共有 メニューLINE 位置情報 共有 Googleマップ

位置情報画面で、右上の「…」ボタンをタップすれば、メニューが表示されます。Googleマップアプリなどの地図アプリで位置情報を開けて、地図アプリ内で位置情報を調べられます。ほかの友だちに共有することも可能です。経路検索で、現在地から指定位置までの経路を調べられます。

LINE 位置情報 共有 経路検索

二、タイムラインで位置情報を共有する方法

トークだけではなく、タイムラインで位置情報を共有することができます。たとえば、旅先で撮った写真を位置情報と一緒に投稿し、タイムラインで友だちとシェアすることができます。

タイムラインの投稿画面で、位置情報のアイコンをタップします。

LINE 位置情報 共有 タイムライン

そして、位置情報画面が表示されます。位置情報画面で、自分の居場所や写真に関連する場所を選んで、送信できます。上記のトーク画面で共有する方法とほぼ同じです。

そして、「この位置を送信」をタップすればいいです。

LINE 位置情報 共有 居場所LINE 位置情報 共有 完了

選択した後、「完了」をタップすれば、位置情報付きの投稿をタイムラインに共有できます。

LINE 位置情報 共有 投稿

以上がLINEで位置情報を共有する方法です。これから友だちと待ち合わせする時、位置情報の共有を試してもいいでしょう。