> iPhone裏技>Apple ID 作成

iPhoneでApple IDを作成する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.07.18
更新: 2019.06.25

iPhoneで音楽や映画、アプリをダウンロードするには、Apple IDを使う必要があります。Apple IDはパソコン、iTunesやiPhoneで取得することができます。ここで、iPhoneでApple IDを作成する方法を紹介します。

アップルIDを作成する手順

まずは、iPhoneのメニューから、「設定」を開いてください。

ステップ1.iPhoneで「設定」>「iTunes&App Store」>「Apple IDを新規作成」の順にタップする

Apple ID メニューApple ID 設定Apple ID iTunes

ステップ2.「Store」を「日本」に選択し、iTunes Storeの「利用規約」に同意する

デフォルトは日本と表示されますので、「次へ」をタップすればいいです。そして、利用規約の画面で「同意する」を2回タップします。

Apple ID 同意Apple ID Store Apple ID 選択

ステップ3.「新規アカウント」で、メールやパスワードなど、Apple IDの情報を入力する

パスワードが他人に漏洩してしまうと、大変なことになります。例えば、知らない人にiPhoneがロックされて、金を払わないとロックが解除されません。ですから、必ず複雑なパスワードを設定しましょう。

Apple ID 新規アカウント Apple ID パスワードApple ID コード

質問や生年月日などの情報はパスワードを忘れてしまった場合使いますので、しっかり入力してください。

ステップ4.請求先を入力する

クレジットカードを入力する場合、カードの情報を入力します。ギフトカードを入力する場合、コンビニなどでカードを購入し、裏面に記載されているコードを入力します。

Apple ID Store 請求先Apple ID 日付Apple ID 連絡先

ステップ5.請求先住所の情報のを入力する

「名前」、「住所」、「電話番号」を入力し、「次へ」をタップすればいいです。すると、上記で入力されたメールアドレスへメールが送信されます。

Apple ID メールアドレスApple ID コードApple ID 名前

ステップ6.メールアドレスを確認する

入力されたメールアドレスへAppleからの確認メールが送信されますので、メールボックスにログインし、確認しましょう。送信されたメールで「今すぐ確認」をタップして、上記で入力したメールアドレスとパスワードを入力し、Appleにログインします。ログインが完了すると、メールアドレスの確認が完了し、Appleアカウントの作成が完了します。

Apple ID 住所 Apple ID 電話番号Apple ID コード

パソコンでApple IDを作成することも可能

ちなみに、パソコンで「Apple ID」を新規作成することも可能です。iTunesをダウンロードし、iTunes StoreのメインページでApple IDを作成できるボタンがあります。作成する方法は上記とほぼ同じなので、こちらのほうでApple IDを作成してもいいです。

Apple ID 作成 完成

以上で、iPhoneでApple IDを作成する方法を紹介しました。iTunesであらゆるのコンテンツをダウンロードすることはApple IDが必要なので、登録で使われたメールアドレスとパスワードをよく保管して、忘れないようにしましょう。また、複数の人が一つのApple IDを使うことは利用規約の違反になりますし、安全性も足りませんので、自分専用のApple IDを作成し、利用しましょう。