> スマホ活用小技>Skype グループ 通話

親友たちとの会話を楽にする!スカイプグループ通話のやり方

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.08.29
更新: 2019.03.26

スカイプは無料通話ツールとしてよく使用されています。ユーザーは1対1通話で楽しめるほかに、家族全員とか、仕事同士の打ち合わせとか複数の人とスカイプの「グループ通話機能」で通話することもできます。スカイプのグループ通話は最大24名まで追加することができると発表されています。今日はSkypeの「グループ通話機能」の使用方法をご紹介したいと思います。

Skypeのグループを作成する

1、まずはスカイプアプリを起動します。2、ホーム画面から「連絡先リスト」 を選択し、「新しいグループの作成」 をクリックします。

Skype グループ トーク

3、グループのメンバーを追加する方法が二つあります。一つは連絡先リストからグループに追加したいユーザーを直接にドラッグで追加し、完了すると、右上の「連絡先リストにグループを保存」バタンをクリックしてグループを連絡先リストに保存することができます。

Skype 連絡先 保存

もう一つは[+]をクリックしメニューから[メンバーを追加]をクリックします。[メンバーを追加]ダイアログで追加するメンバーを選択し(複数の連絡先を追加するには[Ctrl]キーを押しながらクリック)、[追加]ボタンをクリックするとメンバーをグループに追加することもできます。

Skype メンバー 追加

Skypeグループ音声通話を始める

1、連絡先リストからグループを選択し、「グループと通話」ボタンをクリックするとグループに登録している全てのメンバーに、同時に呼び出すことができます。

Skype グループ トーク

2、グループの音声通話から着信があったときは、スカイプの画面またはサブウインドウ内の「応答」ボタンをクリックすることでグループ通話に参加することができます。

Skype 音声通話 応答

3、通話中にもメンバーを追加できます。通話画面下部にある[+]をクリック、メニューからこの通話にユーザを追加するボタンをクリックします。[メンバーを追加]ダイアログで追加するメンバーを選択してから、「通話に追加」ボタンをクリックすると通話中に他のメンバーを追加することができます。

Skype 通話 追加

4、グループの音声通話を終了したいときには、画面下の赤い電話マークをクリックします。

自分がホストとなってグループのメンバーに電話をかけた場合、自分が電話を切った時点でグループの音声通話は終了することができます。

自分にかってきたグループの音声通話に参加した場合、普通の電話通話と違って、自分を含むホスト以外のメンバーが電話を切っても通話が継続されますので、注意してください。

グループビデオ通話も可能!

「ビデオ通話」ボタンをクリックすると、音声通話と同じように相手先のSkypeに呼び出しが行われて、相手が通話を許可すれば、グループビデオが開始されます。ビデオ通話の使用方法は音声通話とほぼ同じですから、音声通話の操作を参考にしてください。

Skype グループ ビデオ 通話

Skypeのチャット機能も活用しよう!

音声・ビデオ機能は便利ですが、ただこれだけでは意味をうまく伝えられない場合、または会話の内容を忘れてしまう場合があります。その時、Skypeのチャット機能も利用しましょう。大切な情報を文字で喋る間に記録しておけば、忘れてしまった際にも心配する必要はありません。