> スマホ活用小技>スマホ 電源 落ちる

スマホの電源が勝手に落ちる原因と解決方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.09.25
更新: 2019.03.26

現在のところ、スマットフォンは通話、娯楽、事務などの多くの機能を持っていて、すでに私達の生活の中に極めて重要な連絡ツールとなってきました。

スマホの機能はがますます進んでいましたが、スマホの耐久性が悪くなって、日常使いにもさまざまな問題が発見され、勝手に電源が落ちることもスマホのよく現れた故障の一つです。

私の周りでもXperiaに限らず、スマホのバッテリーが急に0になったり、満充電してもすぐに電源が落ちる不具合で困る人が増えてきました。

それではスマットフォンの電源が勝手に落ちる原因は何か、解決方法はなんでしょうか。これから解決方法について皆さんに紹介しましょう。

一、スマットフォンのバッテリーをチェックする

周知のように、スマットフォンは少し時間を使った後、電池に問題が出てきた可能性が高いです。だから、もしあなたのスマホは電源が勝手に落ちると、すぐバッテリーの状況をチェックするほうがいいです。例えば、電池には劣化等の現象があるかどうかをチェックします。Xperiaの場合、「設定」―「端末情報」―「機器の状態」―「電池性能表示」の順にクリックするとバッテリーが寿命かどうか調べることが出来ます。

50%くらいの数字が出た場合、内蔵電池を交換するか、2年が経過しているのであれば、機種変したほうがいいかもしれません。

バッテリーの劣化は避けられませんが、使い方次第で劣化を先に延ばすことは可能です。自分でできる範囲でかまいませんので、節電や充電に対する取り組みをしてみて欲しいと思います。スマホの電源が勝手に落ちる原因は電池の問題と判断すると、ショップに修理を申し込むしかできないです。

スマホ 電源 落ちる

二、スマットフォンにウイルス検出を行います

多くの場合、私たちの知らないうちに、スマホはウイルスやトロイの木馬に感染られ、電源が勝手に落ちる可能性があります。この時最も正しい解決方法は:スマットフォンに搭載されるセキュリティソフトウェアを開き、スマホを完全にスキャンすることで、トロイの木馬やウイルスが検出される場合、すぐに除去します。

スマホ 電源 ウィルス

三、スマットフォンのアプリをチェックします

すべてのスマホは設定したメモリがあります。メモリの容量は、スマホのキャッシュや動作スピードに大きく関わってきます。もしメモリの空き容量が少なくなれば、スマホに新たなデータを保存しにくくなり、スマホ自身がわざと電源を切ったり再起動したりしているということです。

その解決方法は定期的に使用しないアプリを削除する、また定期的にアプリのキャッシュを削除することとなっています。

スマホ 電源 チェック

四、スマットフォンは故障してます

もしあなたは自分の検査を経て、スマホの電源が勝手に落ちる原因は上記の原因でない場合、スマットフォンは故障しているとのことになったかもしれないから、Apple修理ショップや公式サポートセンターで修理したほうがいいです。

だから、あなたのスマットフォンは時々勝手に電源を落ちる時、まずその原因はどれかをチェックする必要があります。自分が修理できれば自分で修理すればいい、修理できなければ、また修理ショップに持って行ったほうがいいです。