保護者様向け!子供をネット社会から守るAndroid用の電話モニタリングソフトウェア、「mSpy」とは

編集者: 橋本 学
日付: 2020.08.20
更新: 1970.01.01

子供

iPhoneを所持する子供の数が増加傾向にある現代社会の中では、SNSのトラブルも同時に増加傾向にあります。インターネットを介して詐欺目的や悪質なサイトにアクセスしまったり、お子さんが知らず知らずのうちにアクセスしてしまったウェブサイトから架空の請求が来る、など取り返しのつかないことになってしまったら、もうどうしようもできません。子供のスマホの利用におけるトラブルは年々多発しており、そのため最近では、監視アプリを使用する保護者が増えてきています。その中でも、子供のスマホ利用を管理することで、スマホ上の様々なトラブルを回避できるアプリ「mSpy」とは、どのようなものなのでしょうか。こちらの記事では、「mSpy」スマホ 監視 アプリについて詳しく紹介していきたいと思います。


子供を大きな被害から守る「Android用の電話モニタリングソフトウェア」とは

mSpy

「ペアレンタルAndroid用の電話モニタリングソフトウェア」、すなわち「子供監視アプリ」は、子供が使用するスマホに制限をかけたり、GPS情報を介してリアルタイムでスマホの位置情報を確認したりすることができるアプリです。子供が移動する道などの追跡も可能なので、共働きなどで子供の送り迎えなどができない保護者の方などは、このツールを使って子供の行動を日々監視することが可能になります。スマホの利用時間の制限などもこのアプリから設定することが可能ですので、子供のスマホの使いすぎなどにお悩みの方もこのアプリを使えば解決することができ、保護者にとっては、最高のツールともいえるでしょう。

さて、ここではそんな子供のスマホの使い方にお悩みの保護者にお勧めのアプリ、mSpyについてご紹介していきます。

「mSpy」は子供や高齢者などの見守りを目的として作られた有料アプリです。広範囲にわたって遠隔地の端末を監視できるアプリで、スマホ版もあり、Android/iPhoneに対応しています。


mSpyの主な機能

  • ネット閲覧履歴の監視
  • 写真・動画の監視
  • 電話の通話履歴の監視
  • SNSアプリの監視
  • GPSによる位置情報の追跡
  • テキストメッセージ(ショートメールなどのSMS)の監視
  • 電話帳・アドレス帳の監視
  • インストールされているアプリの監視

上記の機能を活用し、お子さまのスマホの使用状況を確認・管理することで、まだスマホの使い方に十分慣れていないお子さまのネットトラブルの回避につなげることができます。また特に最近では、SNSを使ったいじめや出会い系サイトでの被害なども増加傾向にある中、未成年の子供には親によるスマホの監視によって避けられるトラブルはたくさんあるでしょう。

mSpyの利用料金

  • 基本版が1カ月29.99ドル(約3,200円)
  • フル機能版が1カ月69.99ドル(約7,500円)

*フル機能版を使用される場合は、Androidならルート化、iPhoneなら「脱獄」をする必要があります。どちらも特殊なソフトを利用する必要があり少々手間はかかりますが、スマホの情報を全て操作・確認することができるため、お子さんが所持しているスマホを全て管理したいのなら、手間をかけてでもフル機能版にする価値はあるでしょう。

フル機能版

お子さまの居場所やスマホの利用状況を把握することができる「mSpy」をお使いになれば、インターネットを通して起こり得る様々なネットトラブルや脅威からお子さまを守ることができます。これにより、現代のインターネット社会を親子で安心して送ることができるでしょう。お子さまにスマホを持たせようかお考えの保護者の方。初めの数ヶ月間、または数年間だけでもお子さまのスマホを管理し、スマホを通して起こり得る様々なトラブルからお子さまを守ってあげてはいかがでしょう。