> スマホ活用小技>Sony Bridge for Mac

Sony Bridge for MacでXperiaとMacを同期する方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.11.30
更新: 2019.03.26

パソコンでXperiaのメディアファイルを管理する時、ソニーに開発されたMedia Goを使えます。ですが、このソフトはWindowsだけをサポートしています。MacでXperiaデバイスを管理するとき、どうすればいいでしょう。実は、Sony Bridge for Macというソフトがあります。メディアファイルを管理できるし、Mac上のiTunesライブラリもこのソフトでXperiaに同期できます。ここから、このソフトの使い方を解説します。

まずはもちろん、Sony Bridge for Macをダウンロード、インストールします。続いてソフトを起動すると、この画面が表示されます。

Sony Bridge for Macを起動

そしてUSBケーブルでXperia携帯電話をMacに接続します。電話がロックされている場合、ロックを解除してください。

Xperia携帯電話をMacに接続

ロックを解除

次は、画面左側の「iTunesライブラリ」を選択します。曲やプレイリストが表示されます。

iTunesライブラリと同期

同期したい曲を選んで、右下の「同期」をクリックすれば、同期が始まります。同期が終わったら、Xperiaの接続解除ボタン(画面左上Xperia横の△)をクリックします。そして、XperiaでWalkmanアプリを起動し、同期された曲を再生できます。

同期された曲を再生

Sony Bridge for Macは、プレイリストや曲だけではなく、写真や連絡先も同期できます。操作する方法はほぼ同じで、とても簡単です。必要な時、ぜひ使ってみてください。