> iPhoneデータ復元> iPhoneデータ取り出し

壊れたiPhoneのデータの取り出し方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.03.13
更新: 2019.09.06

iPhoneを落としてしまい、画面が故障して操作ができなかったとかの原因で壊れた場合、Apple storeに修理してもらうしかないですね。修理する前に、必ずiPhone中のデータを取り出してください。でないと、iPhoneのデータは消えてしまいます。では、どうしたらiPhoneのデータを取り出せるのですか?画面が操作ができないと、iPhoneと同期したことがあるパソコンに接続すると、自動的にバックアップできます。iTunesでバックアップがあれば、まだ復元できます。また、「iPhoneデータ復元」このソフトは壊れたiPhoneのデータを直接PCに取り出せます。取り出したデータはすべて閲覧することが可能です。今すぐ「iPhoneデータ復元」を利用して、壊れたiPhoneのデータの取出し方法を体験しましょう。

    壊れたiPhoneのデータの取り出し方法

ステップ1 「iPhoneデータ復元」をiPhoneと同期したことがあるパソコンにインストールします。そして、ソフトを起動し、iPhoneをケーブルでパソコンに繋ぎます。それから、「スキャン開始」をクリックしてから、iPhoneデバイスを分析し始めます。

iPhone データ 取り出し

ステップ2 デバイスを分析した後、すぐスキャンモードに入ります。スキャンの結果にiPhoneのデータがすべてカテゴリに分けられています。それぞれカテゴリのデータを確認することができます。

壊れたiphoneデータ取り出し

ステップ3 取り出したいiPhoneデータにマークを付けて、「復元」ボタンをクリックします。データはPCに取り込みます。

iphone 故障 データ 取り出し

「iPhoneデータ復元」はiPhoneのバックアップデータを取り出すこともできます。必要だったら、ご参考ください。