> iPhone裏技>iPhone パノラマ 写真 撮り方

iPhoneのカメラでパノラマ写真を撮影する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2018.04.11
更新: 2019.02.12

パノラマ写真は広い範囲を撮影する写真のことで、通常、見晴らしの良い風景を撮るに最適ですが、垂直方向に撮影すると、高い建物やタワーを撮影したり、地面に長く伸びる影を撮影したりするなど、面白い写真のアイデアを生かすことができます。

iOS6を搭載したiPhone 4S以降のiPhoneは、カメラアプリでパノラマ写真が撮影できます。

では、ここでそのiPhoneでパノラマ写真の撮り方をご紹介します。

iPhoneのカメラでパノラマ写真を上手に撮る方法

1.「カメラ」アプリを起動し、画面下部を左へスライドして、「パノラマ撮影」モードに選択します。

パノラマ 写真 カメラ

2.画面下の「撮影」のボタンをタップすると、撮影が開始されます。撮影するとき、画面上に表示される矢印をセンターラインに合うようにiPhoneを移動しながら、パノラマ写真を撮ってください。右端まで移動する、もしくは撮影中にiPhoneを反対方向に移動、または下の「停止」アイコンをタップすることで、パノラマ写真の撮影を完了できます。移動が早かった場合は、画面に「ゆっくり」などの指示が出ます。その場合は指示に従ってiPhoneを動かしてください。

また、iPhoneを横に持ち、縦方向にパノラマ写真も撮影できますので、アイディアを存分に生かしてみてください。

パノラマ 写真 撮影

3.パノラマ写真が撮影できたら、画面の左下にある写真のアイコンをタップすることで、撮影したパノラマ写真を表示して、確認することができます。確認終わったら、右上にある完了をタップし、カメラに戻りましょう。

iPhone 写真 カメラロール

以上の3ステップで簡単にiPhoneでパノラマ写真をダウンロードできます。パノラマ写真は普通の写真と同じ、iPhoneのカメラロールの保存され、「写真」アプリを開けば見れます。