> iPhoneデータ復元>Line トーク 転送

Lineのトークを転送する仕方

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.11.29
更新: 2019.06.25

LINEでチャットをする時、たまには友達ごとにトークを転送しています。他人からおもしろい言葉を見れば、きっと自分の恋人・家族たちに見せたいでしょう。また、もしLINEで役に立てる情報を見せば、自分にこのトークを転送してトーク履歴で記録する場合もあります。

一般的には、直接的にトークを長押して「転送」を押すことで、トーク履歴を移します。大量のトーク履歴をその他のアプリに保存したり、メールで送ったり、LINE管理ソフトで転送したりすることもできます。特に「iPhone Line 復元」というLineバックアップソフトでiPhoneのLINEのトークをほかのiOSデバイスに転送することはお勧めします。もし興味があれば、今すぐページ中のソフトの無料試用版をダウンロードしましょう。

これからトーク履歴の転送方法を一ずつ紹介するため、iPhoneを機種変する時、一番大切なLINEのトーク履歴を移したいなら、ぜひ本記事を参考にしてください。

LINEのトークを他人に転送する方法

一番簡単んな方法は、LINE中の転送したい文字を長押してから、「転送」をタップしてトークを送信することです。

iPhone LINE トーク 転送

そして、友達との会話を開いてから、右上の三角マークをタップしてから、表示されたメニューの中から「トーク設定」を選択してください。これで「トーク履歴を送信」という選択肢が表示されます。これでLINEの保存したトーク履歴をまるごとに他人に送信することもできます。

iPhone LINE トーク 設定 トーク履歴 転送

「メールで送信」を選択してから、メールアドレスを入力することでトーク履歴を転送することができます。

iPhone LINE トーク履歴 転送 送信 メール

そして、他のアプリにトーク履歴を転送したい場合、「その他のアプリ」を選んでから、トーク履歴をその他のアプリに保存したい場合は、「その他アプリ」を選択しましょう。これで、「Adobe Reader」、「GoodReader」、「Pages」などのアプリにLINEのトーク履歴をテキストとして保存して閲覧することも可能です。

iPhoneのLineのトーク履歴をPCに転送するやり方

「iPhone Line 復元」はLineのデータをパソコンにバックアップしてから、確認する機能を持ち、そして、バックアップ中のデータをほかのiOSデバイスに転送したりPCへ保存したりすることが可能です。これから本ソフトの操作方法を紹介します。

ステップ1  「Lineバックアップ&復元」機能を利用インストールした「iPhone Line 復元」のメニューから「ツールボックス」を選び、そして「Lineバックアップ&復元」をクリックすれば、LINEのデータをパソコンに転送する手順が始まります。

iPhone Line トーク バックアップ 転送

ステップ2  iPhoneを検出して、Lineのトークを保存iPhoneをパソコンに接続してください。端末を識別してから、「バックアップ」がクリックできます。今すぐLineのバックアップを取って、トークをPCに保存しましょう。

Line トーク バックアップ・復元機能 利用

ステップ3 バックアップ中のトークを閲覧バックアップが終了したら、中身のラインのトークを確認できます。トークだけではなく、添付ファイルの画像、またはスタンプなども保存されます。トーク履歴は添付ファイルと分けて表示されます。

iPhone Line バックアップ トーク 確認

ステップ4 バックアップ中のトークをPCへ転送バックアップ中のトークをPCに転送する場合、右下の「PCへ保存」を押してください。これでバックアップはHTMLの形式でパソコンへ導出されます。ちなみに、「デバイスに復元」を選択すれば、バックアップは繋いだiOSデバイスに転送されます。

LINE トーク PC 保存

でも、注意する必要なのは、バックアップ中のLINEのトークをiOSデバイスに転送する場合、転送先の端末のLINEのデータは全て上書きされます。

他のデータも同じ方法で転送してみよう!

「iPhone Line 復元」は本記事の紹介した方法で数多くのiPhoneのデータを転送できます。iPhoneの画像、動画、連絡先、またはSNSアプリなどをPCや他のデバイスに転送したいなら、本ソフトの豊富な転送機能は使用者を満足できると思います。