> スマホ活用小技>Androidのアプリをアンインストール

Androidスマホのアプリをアンインストールする方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.07.10
更新: 2019.03.14

Androidのアプリは大体二種類を分けています。一つはデフォルトアプリ(ここではまた三つに分かれている:アンインストール不可アンインストール可能広告宣伝用。アンインストール不可なのはもちろんその名の通りアンインストールことができません、もしアンインストールしてしまった場合は、スマホの使用に支障が出ます。ひどい場合はスマホを起動することすらできなくなることもあります。アンインストール可能なのはプリインストールされているプレーヤー、入力法など。もし代われるアプリがあるのなら、それをアンインストールしても大丈夫です。広告宣伝用のアプリはメーカーが広告のため、スマホに設置するのです。デフォルトアプリはスマホをRoot化しないと、アンインストールことができません。

もう一つはスマホを買ったあと、ユーザー自身がインストールしたアプリ。アプリをインストールした後、ユーザーが気に入らないと思うと、自らアンインストールすることができます。それでは、どうやってこの一種のアプリをアンインストールしようことについてお話しましょう。

1、スマホの「設定」ボタンをタップします。

設定に入る

2、「アプリケーション」を選択 します。  その後は並んでいるアプリの中にアンインストールしたいアプリを選択します。

アンインストールしたいアプリを選択

3、「アンインストール」ボタンを押します。

アンインストールをタップ

4、ROOT権限を獲得していないスマホは、デフォルトアプリをアンインストールことができません。スマホをROOT化したい方は下記の方法をご参照ください。>ワンクリックでAndroidをルート化する方法