> スマホ活用小技>Urbano スクリーンショット

Urbanoのスクリーンショットの撮り方

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.07.27
更新: 2019.03.26

イタリア語の「都会」から誕生したauのブランド「URBANO」シリーズは高級感があるデザインを持ち、操作も簡単ですから、数多くのユーザーたちに愛用されています。

スマホを使ったことがなくても快適に使えるタイプですから、iPhoneからスマホへ機種変更したい方におすすめるブランドとされます。シニア層に向けて開発された機種なので、見た目は古めかしくて、色も落ち着く感じがあり、謹んで穏やかな大人に似合うものだと思われます。

また、使いやすいと言われる「URBANO」シリーズのスクリーンショットの撮り方も簡単で他のAndoridスマホと共通しています。しかし、撮り方はiPhoneと違って、iPhoneからUrbanoへ機種変更したユーザーには少々難しいかもしれません。デバイスの本体のボタンを利用してスクリーンショットを撮ることが分かっても、勝手にボタンを押したら、かえってスクリーンの画面を消してしまう場合があるでしょう。そのため、これから、安心感を与えるUrbanoスマホを利用してスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

    Urbanoでスクリーンショットを撮る方法


Urbano

「URBANO」シリーズは相当な耐久性能を持ちます。金属素材を採用したスマホのデバイスは強度が高くて突然の衝撃から中身のデータを守ります。そのため、スマホが割ってしまっても、中身のスクリーンショットなどの写真データを心配することはいりません。では、Urbanoでスクリーンショットをする準備をしましょう。最初には撮りたい画面をディスプレイに表示させてください。また、画面中は撮りたくない物があれば、スクリーンショットを撮る前に閉じたほうがいいです。

撮り方:同時に「電源」と「音量DOWN」二つのボタンを長押す

二つのボタンはUrbanoシリーズデバイスの右側にあります。確認してからタイミングを狙ってボタンを押してください。これでスクリーンショットを撮影します。スクリーンショットが完成したら画像になってUrbanoの写真を管理するアプリ「ファイルギャラリー」に保存します。確認したいならこのアプリを開いて見てください。スクリーンショットが撮られたら、画面演出や効果音のお知らせがありますから気をつけてください。もし特別な演出がなくて、ただ「電源ボタン」「音量DOWNボタン」それぞれの機能を発動してしまったら、撮影失敗してしまうかもしれません。そのせいで現在の画面を閉じてしまった場合もあります。タイミングを外したら、もう一度試してください。

電源 音量DOWN 長押す

    スクリーンショットの編集


スクリーンショットをした後、まだ画像を加工してより美しく編集したい場合、Urbanoの搭載した「エフェクトプラス」を利用してください。このアプリは静止画像を編集することができます。画像を回転させたり、文字を追加したりして様々な加工機能が実現できますからどうぞお試してください。