> iPhone裏技>iPhoneのズーム機能

iPhoneのズーム機能:画面をよく見えるように

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.08.14
更新: 2019.02.12

iPhoneのアイコンや文字が、小さくて見づらいと思っていませんか。皆さんが最初に考えられた対策はiPhoneの画面サイズを「標準」から「拡大」に設定し、文字サイズを拡大することでしょう。実は、iPhoneのズーム機能で表示画面を拡大することもできます。

iPhoneのズーム機能の設定方法1、ホーム画面から「設定」›「一般」の順番で押します。

「設定」›「一般」の順番で押す

2、「アクセシビリティ」を選択し、「ズーム機能」を押します。

「アクセシビリティ」を選択

3、「ズーム機能」を「オン」に切り替えます。

「ズーム機能」をオンにする

4、オンにしたら3本の指で画面をダブルタップすると、拡大・縮小の設定メニュが出ます。これで、ズーム機能が使えるようになります。

ズーム機能

以上の操作で拡大画面を表示できます。難しいことではないでしょう。