> データ復元>ビデオカメラ データ 復元

ビデオカメラから削除したデータを復元する方法

編集者: 橋本 学
日付: 2016.01.07
更新: 2019.02.12

Canon、Sony、パナソニックなどのビデオカメラのデータを下記の状況のように削除してしまったら、どうしましょうか?・子供がビデオカメラを操作して遊んでいる時に、誤って大切なデータを削除してしまう・ビデオカメラの容量が足りないので、整理する時誤ってすべてのデータを消してしまう

大切な物は消えてしまったら、もちろん取り戻したいでしょう。だが、すべて消えた物を取り戻したいなら取り戻せることではないです。幸い、ビデオカメラはラッキーなものです。すぐ「データ復旧」を使えば、消えたデータは復元可能です。信じないのでしょうか?では、試してみましょう。

    ビデオカメラで撮影した動画などのデータを復旧しよう

ステップ1.まずはソフトをインストールしておいてください。そして、ソフトを起動します。ここで「ビデオ」を選んで、スキャンパスをビデオカメラのSDカードにします。

データ復元 メイン画面

ステップ2.ビデオカメラの削除される動画ファイルを検出されるまで暫く待ってください。

スキャン中

ステップ3.検出されるファイルをプレビューして、復元したいのを選んで「リカバリー」ボタンをクリックしてください。

プレビュー ファイル

ステップ4.復元結果はポップアップから報告されます。復元先のフォルダを開けて直に復元結果をチェックすることもできます。

復元完了

ヒント:

ビデオカメラから削除したデータを復元するため、その後ビデオカメラを使わないでください。消えたデータが上書きされたと復元が不可能となります。